8/12一日型セミナーを開催します。

8/12一日型セミナーを開催致します。
日程が合うようであれば是非お越しください。

仙腸関節、腰椎椎間関節の基礎から臨床応用まで ~腰部から全身を診る~

今回仙腸関節、腰椎を中心に全身を診るというテーマで講義、実技を行います。
骨盤は理学療法や作業療法を展開するにあたりとても大切の部位です。今回のセミナーでは仙腸関節、腰椎の運動を理解し、適切なモビライゼーションを実施した後、体幹のコントロールを仙腸関節から行い上下肢へ波及させていくための治療提案をさせて頂きます。
身体は1人1人違いがあり、運動パターンもみな同じではありません。疾患や筋力等に合わせるのではなく各個人の運動パターンを同定して治療を展開することが理想です。
 仙腸関節の動きから運動パターンを評価し、身体の動かし方、ハンドリング、ポジショニングや身体の誘導方向等を決定し、効果的に動きを促すことができることが目標です。
 今回提案する考え方を応用することで脳卒中急性期から運動器疾患、スポーツでも応用できます。是非参加していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です