ケアマネジャー様へ

青葉リハビリセンターのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

こちらでは簡単にリハビリ特化型デイサービスの説明をさせていただいております。
もしご不明な点やご意見等ありましたら、是非ご連絡ください。

既存のリハビリ特化型デイサービスとの違い

最近急増している、リハビリ・機能訓練特化のデイサービスでは、マシントレーニングがメインの筋力トレーニングとなっており、フィットネスに近い状態です。骨折の方にも、脳卒中の方にも同じことを実施しています。また、理学療法士や作業療法士が在籍しているデイサービスは数が少なく、さらに複数名在籍しているデイサービスは他にありません(現在常勤PT3名、非常勤PT1名、非常勤OT2名)。青葉リハビリセンターは理学療法士が常勤しており、疾患別・症状別に個別対応が可能となっています。さらに作業療法士によるメンタルリハビリ等、栄養指導等QOLを意識した介入が可能です。
青葉リハビリデイサービスでは、基本的に利用者様の希望がない場合、
筋力トレーニングは行いません。あくまで『リハビリ』に特化している為、介入後は力が入りやすくなる、体が軽くなるなどの効果が期待できます。運動していなくとも、十分に運動した効果が出せます。また、全員が同じメニューを行うのではなく、病気、症状に合わせた完全個別メニューとなります。必要なところに必要な量を行うので、デイサービス後、疲労で動けなかったり、痛みが出ることはありません。

どのような方が対象になるか

青葉リハビリセンターの職員は全員が骨折、変形、脳卒中を始め、膠原病や難病、心臓疾患、呼吸疾患の方まで幅広く介入した経験があります。また、総合病院で働いていた為、急性期~回復期、外来にかけての介入も経験していますので、回復期病院退院後の方や急性期病院退院後の骨折の方なども、すぐにでも利用でき、個々の能力に合わせて訓練内容や量を決定していきます。もちろん車いすの方もご利用可能です。バスの送迎も職員が行うので、歩けない方でも乗り降りは専門職種が介助させていただきます。
*車いす専用の車ではない為、ご利用は介助下での車の乗り降りな最低限可能な方になります。

青葉リハビリセンターに紹介いただくことのメリット

実際に急性期で退院された骨折の方は1~2ヶ月、長ければ半年程自宅からでられなかったかたが多くいらっしゃいますが、確実に動けない期間を短縮できます。また脳卒中の方も運動負荷の量を間違えると悪化してしまうことが多々ある為、しっかりと専門知識をもって運動負荷量、介入ポイントを決定しています。脳卒中発症より何年経過しても変化するる部分は多々ありますので、生活の質が良くなるよう、連携をとることを心がけております。

送迎範囲について

横浜市青葉区:美しが丘、美しが丘西、鉄町、もみの木台、大場町、黒須田、すすき野、       あざみ野、荏子田、元石川町、みすずが丘、市ヶ尾
川崎市麻生区:虹ヶ丘、王禅寺、王禅寺東

*記載されていない場所にお住まいでもお問い合わせください。


以上が青葉リハビリセンターの特色です。適応の方やどうかと思った方がいらっしゃいましたら、お気軽に見学、体験にいらしてください。お待ちしております。